Asahi Dental Clinic
朝日歯科診療所

HOME

ムシ歯について

質問
どうしてムシ歯になるのですか?
回答
 口の中にはムシ歯菌と呼ばれている細菌が住みついています。ムシ歯菌は、口の中に残っている食べカスを餌にして生きています。困ったことに、ムシ歯菌は餌を食べた後に、自分の体の中で酸を作って排出します。この酸が、歯を溶かしてしまうので、ムシ歯になるのです。
Q&Aの最初のページへ戻りますこのページの先頭に戻ります
質問
歯垢(しこう)って何ですか?
回答
 歯の表面、特に歯ぐきとの境目のところに、白いベトベトしたものが付いていますが、これが歯垢です。ムシ歯菌が作りだす粘りのある物質と、ムシ歯菌やその他の細菌が集まってできたものです。
Q&Aの最初のページへ戻りますこのページの先頭に戻ります
質問
ムシ歯を自然に治す仕組みとは何ですか?
回答
 ムシ歯菌が作り出す酸で歯の表面が溶けることを脱灰(だっかい)と呼びますが、じつは口の中には脱灰で溶けた部分を修復する再石灰化(さいせっかいか)という仕組みがあります。
Q&Aの最初のページへ戻りますこのページの先頭に戻ります

電子メールでのご相談・ご質問を随時受け付けています。

電子メール

HOME | 診療所案内 | 理事長あいさつ | お子さんの歯は元気ですか? | Q&A | リンク