磨いたor磨ける

 

1993年    水彩   画用紙  
33×24

磨いたと磨けるは違います。いくら時間をかけても方法を知らなければきれいな歯にはなりません。また本人が磨いたつもりでもプラーク(歯垢)が残っている場合があります。「磨いた」は親御さんがまだ幼い子供に「磨きなさい」と言ったあと数分後に返ってくる返事に多いものです。それに対して疑問に思ったこともあると思います。  「磨いた」行為に対しての成果が「磨けてる」それをいつでもできるのが「磨ける」と言うことです。それは、大人も同じことで時間が短くても、汚れが取れていれば良いんです。


Produced by Masafumi Harada
For any comments and/or questions,
please E-mail to CASA-ATELIR-HARADA@ahmic21.np.jp